マンション売却をしました

売買契約は不動産会社の助けを借りたおかげでスムーズでした

壁のシミや傷、排水口のつまりなど部屋を部屋の状態をしっかりチェックし、非常階段やエレベーター、共有施設などマンション内の調査、ゴミ捨て場や近隣周辺の状況など、マンション周りの調査もしっかり行ってくれる不動産会社を選ぶようにしました。
査定が完了し売却意志を固めたら、次は不動産会社との媒介契約です。
媒介契約を行う際には、契約の種類をしっかり確認しました。
媒介契約の種類は大きく分けて、一般媒介契約や専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。
今回のマンション売却では、一般媒介契約を利用しました。
一般媒介契約は、売り主が契約した不動産会社以外にも複数の会社と契約することができるという内容です。
私はこれなら自由度が高いと考え契約しました。
不動産会社と媒介契約を結んだら、次に行うのが売却活動です。
売却活動では、具体的にどのようなことを行ったかというと、早く売却できるようにハウスクリーニングをして部屋をきれいにしました。
また内覧は売り主である私も立ち会いました。
これによってお互いの顔を知ることができたので、安心して売却の手続きを行うことができました。
売買活動によって買主が決まったので、売買契約を行いました。
売買契約は不動産会社の助けを借りたおかげで、スムーズに行うことができました。

新築でずっと住み続けていくと思っていたマンションを売却することにしました地域の相場価格の確認方法売買契約は不動産会社の助けを借りたおかげでスムーズでした